リンツショコラカフェ

チョコレート一筋、リンツの歴史

リンツチョコレートは1845年のチューリッヒに誕生しました。

 

 

当時はチョコレートと言えばチョコレートドリンクと言うのが一般的で、「お菓子」としてのチョコレートはまだ誕生していなかったのですが、リンツの創設者であるシュプリングリー親子が、当時イタリアで誕生したばかりのチョコレートバーの製造技術を取り入れたのが、今のリンツチョコレートの誕生になります。

 

 

リンツのチョコレートバーはチューリッヒでも美味しいと話題になり、小さな街のお菓子屋さんからホルゲンという湖畔の街に製造拠点を移し、工場を造りました。

 

 

この時既に親子二人で始まった店は10人の社員を持つ企業となっていたのです。

 

 

その後もリンツは事業拡大を続け、チョコレートの本場スイスのみならず、今では世界中で愛される第一級のチョコレートブランドとして認知されるようになりました。

 

 

世界のセレブが愛するチョコレート

 

 

史上最高のテニスプレーヤーとして誰もが認めるロジャーフェデラー。彼はリンツのグローバルアンバサダーとしてチョコレートの魅力を発信し続けています。

 

 

フェデラーはスイス出身で、幼い頃からチョコレートの味に親しみ、リンツチョコレートの大ファンでもありました。

 

 

そしてフェデラーは2009年にグローバルアンバサダーとして正式契約。現在ではテレビCMのメインキャラクターとしてテニスと同様大活躍をしています。

 

 

(ロジャーフェデラーの主な戦績)

 

  • テニスの4大大会(グランドスラム)で歴代最多となる16回の優勝を遂げる
  • 2008年の北京オリンピックではダブルスで金メダルを獲得
  • 生涯グランドスラムを達成!
  • 優秀なアスリートに贈られるローレウス世界世界スポーツ賞を2005年から2008年にかけて4回連続受賞などスイスだけでなく世界中で最もリスペクトされるアスリートとして知られています。

 

伝統と革新

フェデラーが今でも世界のビック4と呼ばれるテニスプレーヤーの一人で、2015年の最新ランキングでも世界2位に君臨し続けられている理由は、彼のプレースタイルが常に進化しているからだと言っても過言ではないでしょう。

 

 

リンツチョコレートも150年以上続く伝統を大切にしながらも、常に製品開発には労力を割いてきました。

 

 

スイス国内だけでなく欧米やアジアにも直営店展開しているのも常に進化する必要性を認めているからです。

 

 

もちろんオールドファンの方のためにスタンダードな製品も大切に作っています。

 

 

伝統と革新、時につまづく事があっても人生はチョコレートのように甘くほろ苦いもの。

 

 

だから時代の流れと共に常に革新に挑み続ける精神を大切にしています。

 

>>リンツ チョコレート公式サイトはコチラから<<