リンドール 激安

世界をリードするチョコレートブランドです。

疲れた時や、ほっと一息付きたい時など甘いものが食べたくなりますよね?

 

 

最近は様々なチョコレートが販売されていますが、中でも今回おススメするのが、「リンツチョコレート」です。

 

 

スイス生まれのチョコレートメーカー「リンツ」は日本にも出店していますので、店頭でも購入する事ができますが、東京都や関東を中心に13店舗と範囲は広くありません。リンツにはオンラインショップがありますので、すべてのメニューではありませんが、自宅でも食べる事が出来ますよ。

 

 

そもそもリンツとは、1845年にチューリッヒにある小さなコンフィズリーという菓子専門店が始まりとなります。

 

 

当時のチョコレートは飲み物として親しまれていましたが、固形化する製造をはじめたのがロドルフ・シュプルングリー・アマンでした。

 

 

その後チョコレートを練り上げて、なめらかな口どけにし、香りを引き出す製法を開発し今までになかったまったく新しいチョコレートを作り出したのです。

 

 

それまでのチョコレートは決して口どけが良いものではなく、味もやや苦みが残るものが主流のなか、この手法は画期的でした。

 

 

その後、スイスチョコレートは瞬く間に世界中に広がり1915年には世界20カ国にチョコレートを輸出していたのです。

 

 

その量は生産量の4分の3にも上りました。

 

カカオ60%、絶妙なバランスの大人の味わいです。

そんな歴史のあるチョコレートメーカーとして名高い、リンツのチョコレートは現在も多くの人々を幸せにしています。

 

 

オンラインショップではメインのチョコレートでは、日本では板チョコと呼ばれているようなタブレットのリンドールや職人のこだわりが詰まったエクセレントの他トリュフやフィナンシェやクッキーといった焼き菓子もありますよ。

 

 

誰かにプレゼントを贈る際にはいろんな選択肢があると思いますが、チョコレートはいかがですか?

 

 

リンツではギフト用にラッピングされた商品の販売も行っているので、相手の好みがわからない場合にはチョコレートギフトなんていかがでしょうか?

 

 

このリンツのチョコレートギフトはもらっても嬉しい商品ですよね!

 

 

確かにこだわりのチョコレートメーカー「リンツ」ですが、すごく値段が張る訳ではないので、ほんの気持ちを表すのに、とても良いと思いますよ♪

 

 

色んな種類が楽しめるアソートや家族や職場の皆さんと一緒に楽しめる大きなセットもありますし、結婚式の引き出物などにも利用できるサービスや熨斗付け、ショッピングバッグなどもお願いする事ができるのでプレゼントに関してもあんしんです!

 

 

気になる方は是非、リンツチョコレートをチェックしてみてください。

 

>>リンツ チョコレート公式サイトはコチラから<<